すべて○×形式でお考え下さい。

売買契約関連について
売買契約は、その売買に関して口頭により合意することにより契約は成立します。

インコタームズについて
FOB条件における貨物の引渡し場所は、本船の手すり(シップス・レール)のところであり、この時点で売主から買主に貨物が引き渡されたことになる。

信用状(L/C)について
信用状の内容を契約書の内容に訂正することを、ディスクレといいます。

船荷証券(B/L)等について
船荷証券や保険証券は、有価証券であると解されている。

決済について
D/A手形とは、一覧払い手形(Sight Bill)のことであり、またD/P手形とは期限付き手形(Usance Bill)のことである。






すべて○×形式でお考え下さい。

売買契約関連について
売主からのサブコン・オファーに対して、買主はその通りの条件で承諾をしました。この場合、契約は有効に成立しているといえる。

インコタームズについて
インコタームズのCIF条件とは、売主に船舶の手配をする義務がある。
また、この場合における貨物の引渡し時点は輸入港到着時である。

信用状(L/C)について
信用状統一規則における独立抽象性の原則とは、銀行は書類の審査のみをすればよく、貨物の検査はしなくてもよいということである。

船荷証券(B/L)について
信用状取引における船荷証券(B/L)の荷受人(コンサイニー)欄には、通常輸入者名が記載され、また、買取時にはB/Lに輸出者による白地裏書が必要とされている。


決済について
送金とは前払い、後払いのことであり並為替といわれている。これに対して、D/P、D/A手形とは売主が荷為替手形により代金を買主に請求することであり、逆為替といわれている。








問1〜問3は○×形式でお考え下さい。

売買契約について
売買契約は法的にみて諾成契約であるので、世界中どこの国との契約においても口頭にて合意すれば契約成立ということになります。

貨物海上保険について
未必利益保険(Contingency Insurance)とは、信用状なしのD/P手形、D/A手形の場合において、もしも買主が倒産等して貨物を引き取らないようなとき、そしてまた、FOBやC&F条件にて保険が付保されたような場合、売主が付保することができる保険のことである。

外国為替について
買い取り銀行が、TTリンバースにより信用状付一覧払荷為替手形を買取る場合の適用相場は、アット・サイト・レートである。

輸出入申告について
次の(  )の中に適当な言葉を補い文章を完成させて下さい。
 貨物を輸出入しようとする者は、当該貨物の品名ならびに数量および価格、その他必要な事項を税関長に( @ )し、貨物につき必要な( A )を経て、その( B )を受けなければならない(関税法第67条)。

運賃計算
次の貨物を航空機で輸送する際の運賃を計算して下さい。

クレームについて
輸出業者A社と輸入業者B社との間で、クリスマス用豆電球の取引がCIF条件にて契約締決されました。November ShipmentであったためA社は11月25日に予定通り出荷しました。
しかし、運送途中における台風により船舶の輸入港到着が大幅に遅れてしまい、B社は販売の商機を失ってしまいました。B社はこの遅延に対して、A社に損害賠償金を請求することにしています。
この場合におけるA社としてのコメントを簡単に述べてみて下さい。

▲上へ戻る