イギリスの産業革命以降年月を経ましたが、現代の産業革命は情報(IT)と貿易・物流(ロジスティクス)がその主なものであるといわれており、それぞれの分野でのグローバル化もますます進んでおります。
 実際、我が国の貿易(輸出入)額は成長が期待されており、産業界にとってこの分野における重要性は今後も続くものと思われます。それ故、今後ともに優秀な貿易パーソンを育成するのは不可欠なことであります。
 当協会は、そのための第一歩として貿易・物流分野における人的資質の向上と発展のために貢献し、近隣諸国との共生を図り、ひいては世界の平和に寄与することを願うものであります。

 現在、大学・専門学校等の教育機関では、我が国において欠くことのできない優秀な貿易パーソンを育成すべく貿易ビジネスに関する各種講座が開催されております。
 当協会では、それらの学習者のひとつの指針として、貿易業務業界の基準となるべき良質な認定試験(入門基礎/3級貿易スペシャリスト(貿易取引者)、初級一般/2級貿易スペシャリスト(貿易取引主任者)、中級応用/1級貿易スペシャリスト(貿易取引管理士))を用意しております。そして、当協会の基準を満たした講座における学習者のみを対象として講座終了試験(当協会の認定試験)を実施し、一定の基準以上の者に対しては、合格証を授与致します。当協会は我が国において、貿易実務の実力を客観的にはかるひとつの基準造りの提供をすることにより、そして将来、貿易業界において活躍して頂きたい皆様にとって当協会が「貿易パーソン育成」の一助を担うことにより社会に貢献することをめざしております。




 認定試験の提供とあわせて合格基準をクリアするための講座を提供致します。基礎レベルとしては「3級貿易スペシャリスト試験/貿易取引者」、初級一般レベルとしては「2級貿易スペシャリスト試験/貿易取引主任者」、そして中級応用レベルとしては「1級貿易スペシャリスト試験/貿易取引管理士」の3種類があります。
 これから貿易立国日本における貿易業界で活躍されようとする学生の皆さん、およびすでに活躍中の社会人の方々にとって、貿易・ビジネス英語・マーケティングの能力を客観的に認定することができます。当協会では、大学、企業等に貿易実務等の人材教育のための講師派遣、また、教育効果を高めるための教材開発等も行っております。