タイトルイメージ 本文へジャンプ

品川駅港南口 周辺

以前は駅前広場の場所が新幹線車庫でした。ところが今ではビジネス街に大変身。
都心回帰の波でマンションも急増中。そんな品川ベイエリア中心地をご案内します。

> 主なスポット <
品川駅・アトレ品川・エキュート品川
品川グランドコモンズ・インターシティ・セントラルガーデン
アレア品川
その他の見所

品川駅 ・ アトレ品川 ・ エキュート品川

2005.11.5撮影
お勧め度 ★★★★☆

港南口駅ビルはアトレ品川になっています。(写真左手の建物です。右手はアレア品川です。)
売り場は3フロアで規模は大きくありませんが、個々の店だけでなくアトレ全体がニューヨークをイメージした雰囲気で統一されていて楽しめます。
お勧めは、輸入食品が揃っていて喫茶スペースもあるスーパー「クィーンズ伊勢丹」です。
なお、1階は田町・天王洲・品川シーサイド・大田市場等へのバスターミナルになっています。

JR品川駅 徒歩0分
・地図・

2004.9.27撮影
アトレの隣は新幹線の改札口です。吹き抜けになっていてとても開放的です。2階テラスのスターバックスは改札に入らなくても利用できます。

2005.11.5撮影
ところで、改札口の中はというと・・・。
まるで「デパ地下」なみの品揃えに「おなかがグーッ」が避けられないエキュート品川があります。
この日も休日の午前中だというのに結構な人出で賑わっていました。

2005.1.14撮影
品川駅の東西自由通路では「品川駅ハーバーライツ・イルミネーションプロジェクト」が催されており、天井からは光の“つらら”が垂れています。
写真は暗くなってからの撮影ですが、天井一面が真っ白に見える程の明るさです。

2005.3.6撮影
港南口付近は平日はビジネスマンで溢れています。でも、週末は人影も疎らです。
そこで、映画やCMの撮影が頻繁に行われています。
左写真は上写真と同じ東西自由通路での撮影風景です。

2004.12.7撮影
2004年のクリスマスです。ガラス越しに見える中庭には大きくは有りませんがとても上品なイルミネーションが飾られています。
品川グランドコモンズ ・ インターシティ ・ セントラルガーデン

2011.5.8撮影
お勧め度 ★★★★★

港南口からはペデストリアンデッキで雨でも濡れずに利用できます。左列がインターシティで右列がグランドコモンズです。新宿の高層ビル街とは異なり建物の間が詰まっているので、歩き回らずに済むので便利です。飲食店はチェーン店が多く気軽に利用できます。その他にも本屋、ショールーム、ホテル等色々と揃っています。

JR品川駅 徒歩1分
・地図・

2004.11.20撮影
グランドコモンズとインターシティに挟まれた空間が品川セントラルガーデンです。品川の自然にテーマを得た7つの区分に分かれているそうです。また、公園中央部が地下1階と同じ高さ(低さ?)になるように緩やかに窪んでいるため、見通しが利かず実際より広く感じます。

2004.9.19撮影
京浜急行の品川駅からの眺めです。
グランドコモンズは駅の真横に有るので、アクセスも良くちょっと寄り道するにはとても便利な街です。

2004.11.20撮影
北品川側から見たセントラルガーデンです。写真奥が品川駅港南口駅前広場です。
グランドコモンズとインターシティは建物の間が詰まって建っているために公園全体に陽の光が差し込むのは限られた時間だけです。冬場は午前中に散歩しましょう。

2004.9.12撮影
上の写真のアングルからの夜景です。
建物の間が詰まっている事が幸いしてビルの窓明かりが間近に迫り明るくきれいです。
日曜日は休みの会社が多いため、窓の明かりが少なくて寂しい感じですので夜景を見るなら平日がお勧めです。

2004.9.12撮影
上の写真とは逆に品川駅港南口広場側からの夜景です。写真奥方向には高い建物が無いので少しさびしい写真です。記念写真を撮るなら駅から少し歩いて上の写真の位置で撮る方が良いでしょう。

2005.11.26撮影
インターシティ・レストラン棟の大きなウィンドウは夜になるとライトアップされます。
イルミネーションは季節ごとに変わります。新年になってからは雪景色に変わっています。

2010.5.8撮影
品川インターシティの吹き抜け部分では毎週日曜日にフリマが開催されています。
雨の日も安心して買い物ができますね。

2005.11.26撮影
品川駅港南口に最も近い棟のイーストワンタワーです。
エントランスでは2005クリスマス・イルミネーションが展開されています。
アレア品川

2004.9.12撮影
お勧め度 ★★★☆☆

NTTデータのビルです。品川駅港南口とはペデストリアンデッキでつながり、グランドコモンズとは駅前広場を挟んで向き合って建っています。別館(3階建て)が本館から不自然な形で飛び出していて印象的な形です。(Link

JR品川駅 徒歩30秒
・地図・

2005.11.5撮影
別館部分のレストランは駅前広場を真下に見下ろすようになっているので、待ち合わせの目印にお勧めでしょう。Virgin Cafe(街中でよく見かけるCDショップではなく“カフェ”です。)などの個性的なお店が入っています。
その他の見所

2004.10.15撮影
水処理センター

品川インターシティの裏側(南側)に水処理センターがあり、その屋上に庭園があります。三角屋根の休憩スペースや回遊路が整備されています。
セントラルガーデンは日陰の時間が長いのですが、この公園はビル南側なのでいつも日あたり良好です。

※夜間は閉鎖です。駐車場はありません。
・地図・

2005.11.5撮影
品川浦の船宿

インターシティを南東側(裏側?)から見た様子です。運河がすぐ近くまで来ており、屋形船の船宿が何軒か並んでいます。アフター5に舟遊びをしたいと言う方にはとても便利です。(Link:船清)

・地図・

2004.10.15撮影
品川パーキングアクセス

港南口一帯の地下には各ビルの駐車場と公共駐車場がありますが、それぞれの入口を一本につなぐ地下車路がパーキングアクセスです。
一見は普通の地下駐車場入口のようですが、この先地下で各ビルへ枝分かれして行きます。
地下車路を一周すれば各駐車場の混雑状況が一度でわかるものの、料金体系は別々なので便利なようでそうでもない気がします。(LINK:港南口公共駐車場

2004.9.12撮影
個性的な建物

港南口近辺にはビルや高級マンションが急増しています。中には個性的な建物が幾つかありますが、これはその中でも際立っている「リバージュ品川」というオフィス+マンションビルです。約10年前に立てられた品川高級マンションの元祖と言える建物ですが、凱旋門のようなデザインは今でも存在感充分です。

・地図・

2004.10.6撮影
レインボーブリッジ

東京モノレールから見たレインボーブリッジです。天王洲アイル駅の手前で首都高速をまたぐ際、眺望が開けて橋の全景を見ることができます。一瞬なのでお見逃し無く!

・地図・

2004.9.1撮影
品川のビル街

品川のビル街はベイサイドだけではありません。山手線に沿って幾つかのビルが建っています。写真右が品川グランドコモンズ&インターシティ、中央右の茶色の建物が御殿山トラストタワー、左手が大崎ニューシティゲートシティ大崎です。(写真は大井町駅ビル「アトレ」から撮影しました。)

・地図・

2004.10.7撮影
マンション建設ラッシュ

品川駅から天王洲へかけての一帯は現在日本一のタワー型マンション建設地帯だそうです。写真は港南大橋付近の様子ですが、写っている3箇所のほかに正面ビルの向こう側(影になって隠れています)でも3箇所、カメラ背中側でも1箇所の建設が進んでいます。

・地図・

2004.9.27撮影
静かに過ごせる穴場

品川グランドコモンズのCANON-S-TOWER一角です。平日夕方でも人影がまばらなこの場所は写真集などを眺めながらゆっくりお茶が出来るライブラリー&カフェです。キャノンのショールームやギャラリーを抜けた一番奥にあります。
窓の外すぐの所を電車が走り抜けてゆきます。

・地図・
ページ頭へ トップページへ
Copyright(c)2004,Breeze