タイトルイメージ 本文へジャンプ

お台場 (東八潮)

お台場と言えばフジテレビやDECKSなどの港区地域に目を奪われ気味ですが
ここでは品川区ベイエリア“東八潮”の魅力ををご紹介します。

> 主なスポット <
潮風公園
船の科学館
その他の見所

潮風公園

2004.10.2撮影
お勧め度 ★★★★★

ホテル日航(現・ヒルトン東京お台場)側の入り口から入って正面に見えるのがこのモニュメントです。モニュメントの向こうに見えるのが品川埠頭でさらに奥に見えるのが天王洲アイル(左半分)と品川インターシティ(右半分)です。お台場と品川は意外と近いんですよ。(Link)

※有料駐車場が2箇所あります。
都営バス 潮風公園入り口 徒歩1分
・地図・

2005.10.23撮影
園内には大きな芝生広場もあります。海に向かってなだらかな傾斜が付いているので、どこに腰をおろしても東京港を行き交う船が眺められます。
なお、写真左手に広がるバーベキュー・サイトでは、材料から一式揃ってのレンタルができます。気軽にバーベキューが楽しめますよ。
春や秋はバーベキューには最適な季節ですが、日焼けも気になるところです。潮風公園のサイトは城南島や若洲に比べて樹木の背が高いので木陰もたっぷりあるのがうれしい所。

・地図・

2009.7.10撮影
2009年の夏は巨大なガンダムが話題。
芝生広場に仁王立ちです。
オリンピック誘致なども兼ねたイベントですが
高さ18メートルの巨体は大迫力です。
夏休みだけの限定は勿体無いですね。

2004.10.2撮影
公園の真中を首都高速湾岸線が横断しており、その間をつなぐために橋が架けられています。橋のすぐ脇には首都高速の東京港トンネル換気口の大きな建物が建っています。

・地図・

2005.8.13撮影
船の科学館隣の海に面した所には水に親しむ空間もあります。管理も行き届いているようで、水はとてもきれいですよ。
写真を撮った日も子ども達が裸で水遊びをしていました。

・地図・

2004.10.2撮影
船の科学館側から見た公園の様子です。
ここまで来るとお台場フジテレビ周辺の賑わいが嘘のようです。とても静でのびのびできます。
右手の三角の建物は首都高速湾岸線の排気塔です。

2004.10.15撮影
一番上の写真の夜景バージョンです。モニュメントがシルエットで浮かび上がります。
撮影日は品川埠頭のクレーンが止まっていましたが、動いている時には更にオレンジ色の鮮やかな光が加わります。

2004.10.15撮影
更に海に近づいて見た時の眺めです。水面には天王洲アイルや品川インターシティ、そして埠頭からのカラフルな光が映り込みまるで絵の具を流したかのようです。
手前を横切るのは屋形船です。

2004.10.15撮影
大きな芝生広場の夜景です。海側より眺めた様子ですが、低い位置に設置された青とオレンジ色の強いライトが広場を照らして不思議な雰囲気を醸し出しています。
画面右側の塔は船の科学館の展望台ですが、残念ながら科学館は夕方に閉館してしまうので夜景の時間に登ることは出来ません。

2004.10.15撮影
対岸左寄りに目を移すと、そこは大井埠頭(八潮編参照)です。2kmに渡って延々とコンテナターミナルが続いています。
船の科学館

2004.9.20撮影
お勧め度 ★★★★☆

開館30周年を迎えたそうです。お台場では最も古い建物になってしまいましたが、いまだに存在感は充分です。(写真は大田区城南島からの眺めですが、まるで本物の大型客船のようです。)
館内の展示だけでなく、実物の南極観測船や青函連絡船を海に浮かべて展示してあります。展望室からの360度の眺めは特にお勧めです。(Link)

※有料駐車場があります。
ゆりかもめ 船の科学館駅 徒歩1分
・地図・

2004.10.2撮影
敷地内には宗谷(元南極船)と羊蹄丸(元青函連絡船)が係留されています。写真手前が羊蹄丸です。

2004.11.23撮影
展望台からの夕暮れの眺めです。
東京港を挟んで対岸が品川埠頭で、その奥には品川駅前(右寄り)から天王洲アイル(左寄り)にかけてのビル群が壁のようにそびえています。
手前右の三角の建物は首都高速湾岸線・東京港トンネル入り口に建つ排気塔です。

2004.11.23撮影
ちなみに展望台は高さ70メートルあります。
その直下には船の科学館のプールがあります。(夏期のみ営業。)そして、プールの北側(写真奥)一帯が潮風公園です。

2004.11.23撮影
展望台からの夜景です。
ここで、夜景を見る際の注意をひとつ。土日祝は午後6時に閉館してしまいますので、日没の早い晩秋から初春にかけての「閉館直前」に展望台へ来てみて下さい。
なお、平日は更に早く午後5時に閉館してしまいますので、夜景は見られません。

2004.11.23撮影
展望台からの夜景です。
品川埠頭の左手一帯が大井埠頭(八潮編参照)です。コンテナを積み降ろすクレーンに灯されたオレンジ色の照明がとても綺麗です。
街中の白い灯りとは異なってオレンジ色の灯りは趣があります。

2004.11.23撮影
もちろんレインボーブリッジも見えます。左後方には東京タワーを従えています。
レインボーブリッジの照明は通常は緑色ですが、撮影時はピンクの照明でした。(東京タワーも冬期はオレンジ、夏期は白色と変化します。)

2004.10.2撮影
敷地の一番海寄りには航海訓練所の桟橋があります。写真撮影日も係留中の海王丸で乗船訓練が行われていました。
その他の見所

2004.6.19撮影
品川埠頭の眺め

お台場海浜公園から海を見ると正面にはレインボーブリッジが見えますが、少し歩いて潮風公園へまわると正面には品川埠頭と品川のビルが見えて来ます。

・地図・

2004.6.19撮影
お台場のアクアシティからの眺めです。広い視界の左半分が品川ベイエリアの眺めになります。左端が天王洲アイルです。

・地図・

2004.10.2撮影
レインボーブリッジ

潮風公園の北端辺りからはレインボーブリッジが見えます。

・地図・

2004.10.15撮影
上の写真の夜景バージョンです。お台場海浜公園からこの辺りまでは街灯の整備もされていますが、ここから潮風公園一帯にかけては暗くなりますので注意が必要です。

2004.6.19撮影
セブンアイランド号

竹芝桟橋から伊豆諸島へ向かうジェットフォイル船です。時速80km.近く出るため、大島へは2時間掛からずに行けるそうです。(Link:東海汽船)
ページ頭へ トップページへ
Copyright(c)2004,Breeze