タイトルイメージ 本文へジャンプ

北品川 ・ 旧東海道

東海道品川宿は元祖品川ベイエリアです。今では海は遥か遠くになってしまいましたが、
なごりが所々に残っているようですよ。

> 主なスポット <
品川神社
旧東海道
その他の見所

品川神社

2004.12.19撮影
お勧め度 ★★★★☆

こんな所に富士山がありました。(写真中央、赤信号の上の岩です。)神社の境内には浅間神社もあるので「本当の富士山と同じだな」と感心してしまいましたが、ご利益も富士登山と同じだそうです。板垣退助の墓もあります。

※駐車場はありません。
京浜急行 新馬場駅 徒歩30秒
・地図・

2004.9.15撮影
品川富士に登ってみました。始めは京急線の高架線が上を走っていたのですが、1合目2合目・・と石碑を数えて頂上へ登って振り返ると・・・。
京急線がかなり下を走っていて、その先には天王洲アイルが見えていました。予想以上の高さと斜面が急(ほとんど崖です。)なのでちょっと驚いてしまいました。
旧東海道

2004.9.15撮影

お勧め度 ★★★☆☆

新馬場駅周辺から青物横丁駅周辺にかけては石畳も整備されていて街道の雰囲気を盛り上げています。
京急線を使う方はお気づきでしょうが、沿道にはお寺が沢山あります。写真は品川寺(ホンセンジ)前の様子です。(Link:品川寺

京浜急行 青物横丁駅 徒歩5分
・地図・

2004.9.26撮影
旧東海道沿いにはお寺が多いという事もあり、祭りがよく行われます。写真は、しながわ宿場祭りの際の商店街の賑わいです。

また、和菓子屋もよく見かけます。(個人的に気になるだけかもしれません・・・)
和菓子食べ歩きレポートは、こちらから。

2006.1.15撮影
一心寺です。
旧東海道に面して建っています。
愛想の良い感じの住職さん?が待っていて
お賽銭を入れる度に鐘を鳴らしてくれます。

・地図・

2005.1.31撮影
荏原神社です。
一月下旬になると寒緋桜が満開になります。
なお、荏原神社は東海七福神の一つです。お正月に七福神詣は如何ですか?

・地図・

2004.12.11撮影
旧東海道沿いには小さな路地が沢山あります。人がすれ違うのがやっと、と言うほど細い道ばかりです。
そして、路地を抜けると必ずと言って良い程お寺にぶつかります。
この写真は京浜急行・新馬場駅付近、正徳寺の裏に残るレンガ造りの壁です。

・地図・

2004.11.20(12.31)撮影
品川寺の梵鐘です。
品川とスイスのジュネーブは姉妹都市ですが、その機会を作ったのがこの鐘です。19世紀に紛失したこの鐘は後年スイスの博物館に所蔵されていたのを発見されたそうです。
通常は鐘に近づけませんが、大晦日には除夜の鐘を撞く事ができます。除夜の鐘を撞いた方はご供養の「かねもち(金持ち?)」が頂けるようです。
なお、この鐘は「あてにならないカネ(鐘=お金)が戻ってきた」と言うことで縁起物だそうです。
(Link:バーチャルで除夜の鐘が体験できます。)

2004.9.26撮影
品川寺です。年に一度の「火渡りの荒行」の様子です。あいにくの雨にもかかわらず多くの人出で賑わいました。
その他の見所

2005.1.12撮影
品川浦

昔の目黒川河口ですが、目黒川ルート改修により今は屋形船の船溜りになっています。
写真奥には鯨塚(2コマ下を参照)があります。

都営バス 東品川1丁目 徒歩1分
・地図・

※ 写真の屋形船“平井”のクルージングについては散歩コーナーをご覧ください。

2005.5.16撮影
品川灯台

東品川公園の入り口には品川灯台の模造が設置されています。昭和30年代に品川埠頭沖に沈められた第二お台場に置かれていた実物は重要文化財として愛知県の明治村に移設保管されています。
この公園には他にもSLやモーターボートが飾ってあったり、信号機付きの自転車コースや弓道場も整っています。

※公園前の道路にパーキングメーターがあります。
都営バス 東品川三丁目 徒歩1分
・地図・

2004.9.23撮影
鯨塚

旧東海街道は小高い丘を通り、その東側斜面下が江戸時代までの海岸線です。利田(カガタ)神社は昔の目黒川の河口州に建てられましたが、その裏手に鯨塚があります。
寛政10年(1798年)暴風雨にもまれて東京湾に鯨が迷い込みました。その骨を埋めたのがこの塚です。勝島にあるしながわ区民公園の噴水はこの塚をモチーフにして作られました。

※駐車場はありません。
都営バス 東品川1丁目 徒歩1分
・地図・

2004.9.19撮影
元なぎさ通り

「なぎさ」とは書かれているのは、江戸時代にはこの道のあたりが海岸線だったからでしょう。「なぎさ」の道には柳の並木がお似合いです。

・地図・

2004.9.16撮影
海岸通り

「海岸」と書かれていますが、ここでも海はもう見えません。後ろに写っているビルは品川「シーサイド」フォレストですが、実際は品川「キャナルサイド」フォレストと言ったところでしょうか。

・地図・

2004.9.16撮影
特殊車マニア限定?

旧東海道の古い街並みの中で少し特殊なスポットをご紹介します。
元アメリカ軍用車のSUVバージョンとして有名なHUMMERの日本法人が有ります。カフェも併設されているので気軽に立ち寄れます。
また、建設現場のクレーン車でおなじみのKATOの本社もすぐ近くにあります。残念ながらこちらは一般の方は入れません。

京浜急行 青物横丁 徒歩5分
・地図・
ページ頭へ トップページへ
Copyright(c)2004,Breeze