タイトルイメージ 本文へジャンプ

天王洲

昭和30年代まで残っていた第四お台場の周囲を埋めて作られた土地にそびえるビル群です。
最近のベイエリア開発のさきがけとして1990年代初頭に現れたまだまだ新しい街をご案内します。

> 主なスポット <
天王洲アイル
天王洲の公園
その他の見所

天王洲アイル

2004.12.19撮影
お勧め度 ★★★★☆

開設当初に比べると注目度が一段落してしまい、観光客は少なくなりました。そんな今だからこそゆったりと散歩ができます。
なお、倉庫街に囲まれている天王洲アイルは周りの眺めが今ひとつです。散歩しながら天王洲を外から眺めるのはいかがでしょうか。写真は京浜運河側から見た眺めです。(Link)

東京モノレール 天王洲アイル駅 徒歩0分
・地図・

2005.5.16撮影
京浜運河対岸の京浜運河緑道公園から見た天王洲アイルです。一番手前のビルはJALビル(日本航空本社ビル)です。

・地図・

2004.9.14撮影
ガイドブックで紹介される際に良く見かけるアングルです。品川駅方面から見る天王洲アイルですが、一番手前右に見える倉庫風の建物がTYハーバーです。
ここでは運河に向いたテラス席で地ビールが楽しめます。

・地図・

2004.9.15撮影
夜景です。
天王洲ふれあい橋とTYハーバーのあかりが高浜運河に反射してアクセントになっています。ちなみに、写真を写した場所は夜は暗くなる遊歩道なので足元には注意しましょう。

2004.12.18撮影
京浜運河側からの夜景です。
右手に建築中のマンションの照明や中央のクリスマスイルミネーションが運河に映り、雰囲気を盛り上げています。

2005.2.6撮影
クリスマスからホワイトデーのまでの期間は屋外もイルミネーションが飾られます。右手の銀河劇場(ホリプロの劇場)の白い照明とのコラボレーションがとても華やかです。

2004.10.4撮影
シーフォートスクエアの中です。ショッピングモールとしては小ぶりですが、フランフランのアウトレットやアジアンテイストの雑貨店などウィンドウショッピングだけでも楽しい店が入っています。

2005.11.26撮影
2005クリスマス・アイルのイルミネーションです。毎年趣向の異なるデザインで楽しませてくれています。
屋外にも何箇所かにイルミネーションが施されています。そちらもお見逃がしなく。

2005.2.6撮影
クリスマスの他には「バレンタイン」の時にもディスプレイが行われます。各ショップもバレンタインにあわせてスペシャルなアイテムが展開されています。

2005.1.26撮影
アートスフィア(2006年4月〜10月は現在ホリプロの劇場として改装中)で不定期に開催されている「バックステージツアー」の模様です。カーテンコールの幕を開閉して疑似体験中です。
この他にもライティングの部屋、音声調整の部屋、メーク室等、一般では見られない場所の見学ができます。
天王洲の公園

2005.2.15撮影

お勧め度 ★★★★☆

天王洲には隣接する大きい公園があります。これは東品川海上公園の写真です。運河を挟んで2つの公園から出来ていますが、写真は天王洲の対岸部分からのものです。
どちらも高浜運河沿いにボードウォークが設置されており水際まで降りることができます。

※有料駐車場があります。
りんかい線 天王洲アイル駅 徒歩1分
・地図・

2004.12.19撮影
こちらは天王洲アイル側の東品川海上公園です。運河沿いにはボードウォークがあり、ナイター照明が整った天王洲公園野球場も隣接していたりと、昼夜問わず人の出入りが有ります。
写真中央は“くじら”をモチーフにした滑り台です。うしろのアンテナ付きのビルはフジテレビの別館です。

・地図・

2004.10.15撮影
東品川海上公園と一体になっている天王洲公園野球場です。夜間照明も整っていて野球やサッカーが楽しめます。
りんかい線の出入口脇にあるのでとても便利です。

・地図・

2004.10.14撮影
東品川海上公園の夜景です。非常に明るい照明は隣接の天王洲公園野球場のものです。
それ以外の箇所も照明が整備されているため夜でも安心して散歩ができます。いつも穏やかな高浜運河の水面に照明が映りこんで雰囲気もなかなかです。

2007.4.1撮影
東品川海上公園の隣接にある汚水処理場の屋上は緑化されて、公園の一部として解放されています。
屋上には公園を一望できる展望スペースがあり、品川駅方面やお台場方面が見渡せるようになっています。
その他の見所

2006.3.10撮影
雲鷹丸(うんようまる)

TYハーバー前ボードウォークから対岸の右寄りに見えるのが東京海洋大学(旧:東京水産大学)の雲鷹丸です。
2006年春からは高浜運河沿いの遊歩道が追加整備されて大学周辺への散歩も楽しめるようになりました。
背後の建物は建築中の高層マンションです。
品川周辺では高層マンションの建築が盛んです。

・地図・

2005.1.11撮影
夜の雲鷹丸はは白青くライトアップされており、とても美しい眺めが楽しめます。

2004.10.14撮影
品川インターシティ

東品川海上公園からの夜景です。高浜運河の水門越しにインターシティ(品川駅港南口編参照)の窓灯りが水面を照らします。
モノレールとJRという線の違いから遠いと思われがちな天王洲と品川は、実は徒歩でも行き来できる程の近さなのです。

2004.12.10撮影
マンション建設ラッシュ

天王洲の周りではタワー型マンションの建設が盛んです。シャッターを押すと殆どのショットで建築用クレーンが写ってしまいます。
ちなみに、右手の船はザ・クルーズクラブ東京のクルーザーです。ランチやディナーのクルーズで東京港廻りはいかがですか。

・地図・

2004.9.16撮影
東品川海上公園に隣接して建設中のタワー型マンションです。元はゴルフ練習場でしたが、いつも賑わっていたのでマンションに変わるとは意外でした。
なお、マンションの公共緑地が東品川海上公園と一つに繋がるようなので楽しみです。

・地図・

2004.12.19撮影
テレビ局など

今のところ一般公開されていない為にお台場や汐留に隠れて殆ど目立ちませんが、テレビ東京の天王洲スタジオがあります。この他には報知新聞IMAGICAなどもあります。

・地図・
ページ頭へ トップページへ
Copyright(c)2004,Breeze