タイトルイメージ 本文へジャンプ

勝島 ・ 平和島

戦前に作られた最初の埋立地が「勝」島です。その後、南側に作られたのが「平和」島。
名前には昔の社会的な背景が重なっているのですが、今では丸ごと娯楽エリアです。

> 主なスポット <
しながわ区民公園
大井競馬場
大井競馬場前駅
レジャーランド平和島
平和の森公園
その他の見所

しながわ区民公園 (しながわ水族館)

2005.8.13撮影
お勧め度 ★★★★★

かつての勝島運河を埋め立ててつくられました。そのため南北に長い形をしています。園内は野球場、テニスコート、プール(冬は釣堀)、園内一周サイクリングコース(自転車レンタル可)等色々な施設が揃っています。南端にはしながわ水族館があります。
写真は鯨塚(北品川編参照)をモチーフにした噴水です。(Link)

※有料駐車場があります。
京浜急行バス しながわ水族館前 徒歩3分
・地図・

2004.11.4撮影
「勝島の海」です。海水を利用した人工湖です。
”百合鴎橋”からの眺めですが、今年も”ユリカモメ”の飛来が始まっています。

2004.9.18撮影
勝島の海に注ぐ「流れ」の部分です。渓流の静けさを想像させる眺めですが、真横には首都高速横羽線の高架が走っており、実はかなり騒々しい場所です。

2004.9.18撮影
しながわ水族館脇のレストラン「ドルフィン」です。勝島の海を眺めながら食事が出来ます。
レストランの左に見えるのが、しながわ水族館です。水族館ではトンネル型水槽や鮫のいる大型水槽などがあり、イルカショーも楽しめます。
2004年末にトンネル水槽がリニューアルされましたが、2005年春には品川駅前のプリンスホテルでも水族館がオープンしてイルカショーを始めるそうです。どちらも楽しそうですね。

2006.3.10撮影
園内には梅園があり、130本の梅が植わっています。
新年早々に開花する黄色い「ロウ梅」に始まり、3月中旬ごろまで順々に咲き始めます。
梅園隣の噴水広場には小さなバラ園もあります。

2005.4.6撮影
桜の木も約400本植えられています。桜の木に囲まれた広場では花見の季節にはとても賑わいます。
また、園内至る所には季節の花が植えられており、訪れるたびに目を楽しませてくれます。

2004.9.18撮影
春や秋はデイキャンプが楽しい季節です。
デイキャンプ場には15基の屋外釜があり、本格的に煮炊きが出来ます。向かい側にはアスレチックコースも設置されていますので、食後の運動にいかがでしょうか。

2004.12.13撮影
秋には紅葉狩りができます。
公園中央のテニスコート周辺には“紅葉ロード”(勝手に命名!)があります。暖冬のためか年末だと言うのにまだ紅葉が楽しめます。

2004.10.27撮影
公園北口の並木道です。
“冬のソナタ”のメタセコイア並木にも負けない?晩秋の眺めです。(こちらの並木はユリノキです。)

2004.9.18撮影
大井町駅と水族館を結ぶ無料の送迎バスです。水族館へは日の出桟橋から水上バスに乗ってくることもできます。
大井競馬場

2004.9.13撮影
お勧め度 ★★★☆☆

うまたせ!君でおなじみの大井競馬場です。最近ではナイターレース(トゥインクルレース)も定着して競馬の楽しみ方が広がりました。写真は昨年オープンしたL-WINGです。冷暖房完備でレストランも整っていたり、ちょっと洒落たスタンドです。(Link

都営バス 大井競馬場 徒歩0分
・地図・

2004.9.13撮影
トゥインクルレースの日には場内・外の至るところがライトアップされています。番場も真っ白なライトで照らされて殆ど昼間のような明るさです。
大きいレースの時以外は混んでいませんので、そんな時はライトアップを見て食事をするだけでも楽しめますよ。

2005.4.1撮影
内番場の眺めです。内番場を囲むように照明がデコレーションされています。2005年は青と白のLED照明が加わり一段と華やかになりました。
写真左手前の4号スタンドにはレースを見ながらテーブルでゆっくり食事ができるバイキングレストランや周富徳の店もあります。

2004.9.13撮影
レースの合間には写真ような打ち上げ花火型のライトアップも点灯されてとても賑やかな雰囲気を醸し出しています。

2004.9.13撮影
内番場へ渡るための地下通路でも天井がライトアップされてBGMが流れています。満天の天井には幾つもの星座や流れ星が輝いています。

2004.10.31撮影
10月14日、早くも2004クリスマスツリーの登場です。
11月のトゥインクルレース期間終了までは夜間のイルミネーションが楽しめます。
大井競馬場前駅

2004.8.29撮影
お勧め度 ★★☆☆☆

東京モノレールの大井競馬場前駅です。モノレールの駅はどれも事務的な造りなのですが、この駅だけは洋館風になっています。2階はレストランが入っています。
八潮パークタウンや大井ふ頭中央海浜公園の最寄駅で、しながわ区民公園へも徒歩で約10分です。

・地図・

2004.10.2撮影
ホームは京浜運河の上につくられていて、駅の端で勝島橋をまたいでいます。ホームと線路の隙間から運河を覗いてみると、その高さに少し驚きます。開業当初は大井埠頭はまだ無かったそうなので海の眺めは素晴らしかったでしょう。
写真はホーム端からの天王洲方面の眺めです。かもめ橋(八潮編参照)の向こうには品川火力発電所(品川シーサイド編参照)、その奥にはレインボーブリッジが見えます。

2004.10.6撮影
運河と反対側を見下ろすと大井競馬場の厩舎があります。朝は厩舎の外で体を洗われている馬の姿を見る事ができます。
レジャーランド平和島

2004.9.17撮影
お勧め度 ★★☆☆☆

平和島競艇、平和島クアハウス、ドンキホーテ、シネコン、バッティングセンター等レジャーがいっぱい詰まったエリアです。写真はTSUTAYAやドンキホーテ、シネコンなどが入ったBIGFUN平和島です。

京浜急行バス レジャーランド平和島 徒歩0分
・地図・

2004.9.17撮影
平和島競艇場です。家族向けのイベントなどが行われる大井競馬と比較すると、お客さんの層は限定的ですが、開催日は多くの人で賑わいます。
平和の森公園

2005.8.13撮影

お勧め度 ★★★☆☆

しながわ区民公園は勝島運河を埋め立てて作られましたが平和の森も運河を埋め立てて作られました。そのためこの公園も南北に長い形をしています。なお平和の森は大田区が管理している公園です。(Link

※有料駐車場があります。
京浜急行バス レジャーランド平和島 徒歩1分
・地図・

2005.1.20撮影
この公園の一番の目玉、フィールドアスレチックです。
このコースはフィールドアスレチック協会公認(23区内ではおそらくここだけです。)と言うだけあって、かなり本格的です。

※ 有料施設です。

2006.3.20撮影
アスレチックフィールドはかなり広いため、大人でも充分に楽しめます。
寒い冬こそ、体が温まって良いかもしれませんよ。

2006.3.20撮影
全部で45種類の施設があります。
小学生以上が対象の本格的コースなので、一通り回るには3時間程度掛かってしまいます。

2005.1.20撮影
散歩にちょっとだけ立ち寄ったと言う方には、子供用フィールド(こちらは無料です。)がお勧めです。
その他の見所

2009.12.03撮影
ウィラ大井

大井競馬場の駐車場の一部にショッピングセンターが建てられました。
いままでこの近所には無かったホームセンターが入っている他、大型電気店やスーパーも入っています。
LINK

・地図

2007.4.30撮影
大森ふるさとの浜辺公園

平和の森公園の羽田より一帯に白い砂浜を持った公園が誕生しました。
園内には海苔の博物館も併設されています。

2005.1.3撮影
国際級マラソンコース

しながわ水族館のすぐそばを走る第一京浜国道では東京国際女子マラソンなどのマラソンが行われます。写真は箱根駅伝の様子です。
なお、マラソンの折り返し地点もすぐ近くにあります。

2005.2.13撮影
東京国際マラソンの様子です。マラソン開催時は平和島付近に「折り返し点」が設置されます。
先頭の選手到着の15分程前から交通規制が行われ放送機材の搬入等が一気に行われます。沿道の観客には「手旗」が配られて雰囲気が盛り上がります。

・地図・

2010.11.5撮影
倉庫街

天王洲から品川シーサイド一帯は再開発されてしまいましたが、勝島から羽田にかけての一帯は倉庫街が現役です。浜松町からモノレールに乗っていると大井競馬場前駅手前辺りから景色が一変します。
エリア内を首都高速が横切っているため、屋上には超大型看板が目立ちます。

・地図・

2004.9.18撮影
倉庫街の対岸は八潮パークタウンです。
京浜運河には頻繁に船が往来しますので、すれ違いの景色も日常的な眺めです。

2005.2.21撮影
晩秋から春にかけて京浜運河や勝島運河一帯にはユリカモメが飛来します。倉庫街付近の運河側の柵にはいつも“置物”のように止まっています。
人に対して恐怖心が無い?ためか、近づいても逃げたりしません。

2004.9.16(11.4)撮影
勝島運河

土手には季節の花々が植えられています。
かつては両側が海に通じていましたが、今は南半分が埋め立てられて、しながわ区民公園になりました。
写真奥が区民公園入口ですが、その手前には立会川の河口があります。立会川は地下鉄からの地下水を流すようになってから浄化が進み、昨年はボラの大群が集まって来て話題になりました。

・地図・

2005.2.21撮影
春には菜の花も咲きます。
3月下旬には観光協会共催の「菜の花カーニバル」が催され、ボート体験等が楽しめます。

2004.9.30撮影
勝島運河は八潮パークタウン付近で京浜運河と合流します。かつては汚れがひどかった勝島運河も、立会川に地下水を流すようになった事もあって、今では見違えるようにきれいになりました。

2005.1.24撮影
勝島橋からの眺め

勝島橋は大井競馬場前駅と八潮(八潮パークタウン、大井ふ頭中央海浜公園など)の間に架かっています。数年前に改築されて歩道も広くなり、途中にはベンチも設けられました。
写真は、かもめ橋(八潮編参照)・品川シーサイド方面の眺めです。丁度このあたりが港区から続く再開発地帯と羽田方面へ続く倉庫街の境目になっている様子がわかります。

・地図・

2005.2.11撮影
洗車場

大井競馬の大きな駐車場が洗車場として開放されています。付近には高い建物が少ないので、天気が良い日は広い空の下で思いっきり車を磨けます。なお、競馬開催日には洗車はできませんよ。(Link

・地図・

2005.2.12撮影
フリーマーケット

大井競馬場の大きな駐車場は洗車場以外にも不定期でフリーマーケット会場として使われています。約600店の出店規模は都内でも最大級ではないでしょうか。
ページ頭へ トップページへ
Copyright(c)2004,Breeze