タイトルイメージ 本文へジャンプ

城南島 ・ 羽田

マンションブームの品川駅界隈から週末なら車でたった十数分。だけどここは別世界。
広い空とまだまだ空き地がいっぱいの城南島と羽田をご紹介します。

> 主なスポット <
東京港野鳥公園
大田市場
城南島海浜公園
京浜島つばさ公園
羽田空港
その他の見所

東京港野鳥公園

2004.9.17撮影
お勧め度 ★★★★★

埋め立て地に出来た水溜りを湿地として再利用しています。一見すると自然に森が作られたように見えますが、実は人工的に整備(完璧な整備です。)された緑であることに驚きます。鳥たちは気付いているのでしょうか。(Link

※無料駐車場があります。
※入園料が掛かります。
京浜急行バス 野鳥公園 徒歩1分
・地図・

2004.917撮影
東淡水池です。湿地帯なのですが環境がコントロールされているためか、例えば薮蚊などが殆どいません。通常期はこれ以上湿地や池に近づくことはできませんが、月に一度のガイドツアーでは奥まで入る事ができます。
写真には写りませんが、鳥だけでなくトンボもたくさん飛んでいました。そして羽田へ向かう飛行機もすぐ近くを飛んでいます。

2004.9.17撮影
ネイチャーセンター(観察と資料展示の施設)地下からは干潟に出る事ができます。干潟の砂の中の生き物を間近に見る事が出来ます。

2004.9.17撮影
田畑です。写真では見えませんが、ここは土手状に盛土された一帯に作られているため、小川を人工的に造り田畑に流しています。
また、環状七号道路と大田市場にはさまれているので一歩外に出ると騒々しい場所です。
それにしても見事に自然な景色です。写真撮影時には稲穂が頭を垂れ始めていました。もうすぐ収穫です。
なお、秋には収穫祭も行われ、その際は新米で作ったお餅が振舞われます。。

2005.2.1撮影
公園の外、城南野鳥橋から見た園内の様子です。
中央の円形建物がネイチャーセンター(観察舎)で、季節によってパネル展示なども行われています。
ネイチャーセンターのすぐ奥に見えるのは、隣接の大田市場です。

・地図・
大田市場

2004.9.17撮影

お勧め度 ★★★★☆

青果部・水産部・花き部からなる市場です。約40万uの広い敷地に各部を効率的に配置。さらに5,000台分の駐車場が確保されています。また、ホテル(写真右の茶色のビル)も併設されています。
周囲は約6haの緑地で囲まれて、隣の野鳥公園と一体となった緑豊かな市場です。(Link:東京都中央卸売市場

都営バス 大田市場 徒歩0分
・地図・

2004.11.5撮影
各部棟の屋根にはカラフルなシンボルマークが付いています。青果棟は「カブ」「たけのこ」「ぶどう」、水産棟は「鯛」、そして花き棟は「花」です。
なお、各部棟の2階部分には見学者コース(展示室や映写室等あり)が設けられており、朝早くの見学であればセリの様子を上から眺めることができます。

2004.9.17撮影
花き棟は湾岸道路を挟んで他の部と少し離れて建っています。こちらでも2階コースから市場内を眺められますが、更にコンピューターシステムを使った花のセリの様子や花の保存試験中の温室なども見られます。

※ 市場内を散歩した様子は散歩コースをご覧ください。
城南島海浜公園

2005.6.5撮影
お勧め度 ★★★★☆

羽田空港対岸にあり、空港へ向かう飛行機を最も近くで眺められる公園です。広い芝生エリア、長いボードウォークの他にキャンプ場が整っています。そして近年砂浜も整備されました。葛西やお台場の砂浜に比べて水もきれいで磯の香りもします。
Link

※有料駐車場があります。
京浜急行バス 城南島4丁目 徒歩3分
・地図・

2004.10.22撮影
砂浜から見た公園の様子です。左手の建物はボードウォークに建つ砂浜監視小屋ですが1階は売店になっています。店先のデッキチェアで喫茶が楽しめます。

2004.10.22撮影
園内の芝生エリアは広くマット類などは広げ放題です。左手の高い建物は信号塔で、残念ながら一般には公開されていません。

2004.9.20撮影
キャンプ場はデイキャンプ用とオートキャンプ用に分けられています。どちらも宿泊利用できますが飛行機が真上すれすれの所を飛ぶので朝晩の騒々しさは覚悟が必要です。

2004.9.20撮影
公園はL型になっています。砂浜やキャンプ場、ボードウォークが有る南面からは羽田空港や千葉方面の遠景が望めます。東面からはお台場や羽田空港へ進入するために大きく旋回する飛行機などが望めます。

2005.4.24撮影
2005年春。今まで閑散としていた東側エリアにスケボー広場と第2キャンプエリアが整備されました。
東京港を進む船やお台場の景色を眺めながら、楽しむことができます。

2004.10.22撮影
東面からはお台場の他にも中央防波堤埋め立て処分場に建つ「東京風くるま」や東京港へ出入りする船の眺めも楽しめます。(写真は“東京風くるま”です。)

2004.10.1撮影
羽田空港を望む夜9時頃の夜景です。
なお、キャンプエリアを除いた大部分は照明が殆ど設置されておらず暗闇なので充分注意しましょう。写真撮影日は金曜日の夜(ハナキン!)だったにも関わらず人影は殆どありませんでした。(もしかすると、暗くて見えなかっただけかも知れません。)

2004.12.30撮影
“プレ”初日の出です。
この公園は初日の出スポットとして有名ですが、当日は大変な混雑になります。
なお、手前を横切るのは貨物船です。早朝は入港ラッシュのようです。
京浜島つばさ公園

2004.10.22撮影
お勧め度 ★★☆☆☆

羽田空港対岸にあり、空港に最も近い公園です。但し、滑走路が沖合側へ移転してしまった今、飛行機の眺めは城南島海浜公園に比べて今ひとつです。
敷地は運河沿いに細長く、広場は北端の一部だけなので飛行機を眺める以外の楽しみは殆どありません。
Link:東京港埠頭公社

※無料駐車場があります。
京浜急行バス 京浜島海上公園 徒歩0分
・地図・

2004.10.22撮影
滑走路は若干遠くなってしまいましたが、離着陸の瞬間を真横から見られるのはこの公園の特徴でしょう。しかも、公園の細長さが幸いして公園沿いの車道から車に乗ったままでその様子を眺める事ができます。

2004.10.25撮影
空港ターミナルビル周辺までの距離は城南島海浜公園からよりもつばさ公園からの方が近いため、より鮮やかな夜景を楽しむことができます。
羽田空港

2011.11.20撮影
お勧め度 ★★☆☆☆

2004年12月1日に第二ターミナルが開業しました。
第一ターミナルでは娯楽やショッピングの楽しみは思った程ではありませんでしたが、第二ターミナルもより空港機能に限定されたものとなっていてやはり物足りません。
最近では警備が厳しくなったため展望デッキの開放も制限(第一は20時まで。第二は22時まで。)されていますし、買い物エリアも少々物足りない感じです。
是非、旅や飛行機に親しむ施設がほしい所です。(Link:ビッグバード

東京モノレール 羽田空港駅 徒歩0分
・地図・

2004.10.2撮影
第一ターミナルガレリアの眺めです。土産物フロアはどの店も呼び込みの威勢が良いので思わず買ってしまいそうになります。銀座和光やデパートが出店しているフロアは落ち着いた雰囲気でゆったりとショッピングできますが、どの店も小ぶりのが残念です。
なお、開業初日は今までと違って閑散としていました。

2004.12.1撮影
第二ターミナルの吹き抜け部分(夜景)です。地上部分の壁の半分がガラスになっており、日中はとても明るそうです。
環境音楽が常に流れていて優雅な雰囲気に浸れます。

2004.11.28撮影
第一ターミナルの2004年のクリスマスツリーです。
普段でも華やかな空港ですが、一段と晴れやかになりました。なお、残念ながら第二ターミナルは大きな開放部分が無いため(?)か大型ツリーの設置はありませんでした。

2005.9.18撮影
第一ターミナルガレリアの食賓館です。
「空スイーツ」と呼ばれる羽田限定のお菓子が、空港だけに“飛ぶように”売れています。季節ごとに内容も変わるため、甘い物好きにはたまりませんね。

2004.11.28撮影
第一ターミナル屋上デッキからの眺めです。管制塔ビルの左脇から品川駅周辺のビル群が見えます。

なお、第二ターミナルからの眺めですが・・・。
海寄りのターミナルなので、海方向は視界を遮られること無く楽しめます。ただし、建物の構造上、第一ターミナル方向が見えません。
景色を楽しみたいなら第一ターミナル屋上をオススメ!します。

2004.12.1撮影
第一ターミナル屋上からの夜景です。
滑走路への誘導灯には赤や青、緑など多くの色が使われており、一年中クリスマスイルミネーション気分が味わえます。
第二ターミナルに比べて比較的空いている第一ターミナルからの夜景がオススメです!。撮影日(18時ごろ)は10人前後しか人が居ませんでしたので、静かに夜景を堪能できました。
なお、第一ターミナルは360度の景色を楽しめますが、第二ターミナルは海方向の180度に限られてしまいます。

2004.10.2撮影
第一ターミナル屋上からの飛行機の眺めです。子ども達はポケモンジェットを見つけて喜んでいました。
子供向けのスポットとしては、第一ターミナル屋上のミニ遊園地(デパート屋上遊園地と同程度です。)や第一ターミナル地階モノレール改札脇の模型広場(浜松町から羽田までの沿線街が再現されています。)もお勧めです。

2005.2.19撮影
第二ターミナルの最上階の展望スペースです。天気の悪い日にも窓際のベンチに腰掛けて離着陸の様子が眺められます。
ちなみに左上写真の「ポケモンジェット」は全日空機ですので、現在は第二ターミナルに発着しています。

2010.1.29撮影
2010年1月からは新しい管制塔(左)が供用開始されました。
現時点で高さが世界3番目だそうです。
古い管制塔もバックアップ用として残るそうです。
その他の見所

2004.10.22撮影
東海ふ頭公園

湾岸高速道の東海ジャンクション下に広がる公園です。南面から西面にかけて運河に面しています。
大田市場が隣接し対岸に広がるのは倉庫街、更に遊具も無いため遊びに来る人の姿は少めです。と言うことで、仕事途中の一休みには最適の公園でしょう。(実際、駐車場は営業車やタクシーで大方が埋まっています。)
なお、公園は南西を向いているために羽田の飛行機は見えません。

※無料駐車場があります。
・地図・

2004.12.4撮影
東京モノレール昭和島総合センター

品川ベイエリアを縦断して走るのが東京モノレールです。その車庫が昭和島駅に隣接していますので、ホームから様子が見られます。
開通当時(40年前)の昭和島は道路がつながっておらず、社員は船で通勤したそうですが今では昔話ですね。
車庫の上は首都高速昭和島ジャンクションになっています。

東京モノレール 昭和島駅 徒歩0分
・地図・

2005.5.4撮影
航空神社

羽田第一ターミナルビルの1階中央には神社が建立されています。旅の安全祈願に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

2004.8.20撮影
おまけショットです。城南島沖の船から羽田へ着陸する寸前の飛行機を見上げて見ました。
周辺自治体で行われている東京構内の施設見学会や水上警察署の催し等で乗船の機会があれば、このようなアングルから迫力ある飛行機が楽しめます。
手前の赤い橋は飛行機の誘導灯です。
ページ頭へ トップページへ
Copyright(c)2004,Breeze