気動車の楽園 四国 1979
 柴油車之樂園 四國 1979
Dieseltriebwagenparadies Shikoku JNR 1979

国鉄時代の四国といえば「気動車の天下」という印象でした。
宇野から宇高連絡船で高松へ渡ると高松駅の頭端式ホームにはヘッドマークをつけた気動車
急行がずらりと並んで待ち構えており、はるばる四国へ来た実感を覚えたものです。
四国総局内の本線を様々な新旧気動車が、時には郵便車や荷物車用の気動車を先頭にして
走る情景は非常に興味深く、また実に楽しい世界でありました。
ここでは1979年当時、各駅で撮影した気動車の車輛写真を中心にまとめました。


高松駅に並ぶ列車群
高松駅は国鉄四国の玄関です。
連絡船からの客を待ち構えるかのように各方面行の急行列車が並んで壮観でした。
奥にはDF50が見えます。まだまだDF50が幅を利かせていた頃です。
JNR Takamatsu-bhf.

バス窓のキハ20型
キハ20型の初期型はバス窓の車体をもちます。
高松運転所を訪ねると好い位置に停車していました。
Dieseltriebwagen KIHA20. Takamatsu-Remise.

後期のキハ20型
300番台のキハ20型です。
既に四国にも首都圏色のキハ20型が出没していたので、「今のうちに」とフジクロームで写した次第です。
Dieseltriebwagen KIHA20. Takamatsu-Remise.

パノラミックウインドウのキハ45型
均整のとれた意匠のキハ45型。
車輛内外が何となく薄汚れていた印象で、せっかくの好スタイルが勿体無いと感じました。
右端の有蓋貨車やリヤカーが懐かしいです。
阿波池田駅にて。
Dieseltriebwagen KIHA45. Awa-ikeda-bhf.

首都圏色と背中合わせのキハ45型
キハ45型は同形式でペアを組んでいる編成が多いようでした。
この相棒は既に首都圏色になっています。
ちなみに当時のフジクロームは既に褪色が進んでおり、色補正によりこの程度になりました。内式ポジはこれだから困ります。
高松運転所にて。
Dieseltriebwagen KIHA45. Takamatsu-Remise.

キハ26型初期型
バス窓のキハ26型です。
かつては急行や準急に活躍したキハ26型も既に普通用。その顔つきと相俟って地味な存在でした。
それでも一般色にならず、急行色で走っていたのが救いでした。
中村駅にて。
Dieseltriebwagen KIHA26. Nakamura-bhf.

キハ26型 100番台
キハ26型の一段窓のグループです。
窓が大きくなり垢抜けた印象です。
この車には前面に四国名物「バンパー」がついています。好いアクセントです。
Dieseltriebwagen KIHA26. Takamatsu-Remise.

キハ55型 最初期型
キハ55型の中では、最初期の車輛は特色があります。
連結面の角が丸みを帯びている他、運転室上部に屋根に警笛(ラッパ)が付いています。
Dieseltriebwagen KIHA55. Nakamura-bhf.

急行「あしずり」キハ58型と普通キハ26型
高松駅に並んだキハ58型とキハ26型です。
両車の製造初年は5年の差ですが、5年後のキハ58系は意匠が大幅に変更されていることが判ります。
Dieseltriebwagen KIHA58 und KIHA26. Takamatsu-bhf.

急行「阿波」
高徳線の急行「阿波」のキハ28型です。
短い3輛編成ですが、中間車は以下でご紹介する珍車です。
Diseltriebwagen KIHA28. Takamatsu-bhf.

珍車キロハ28型
キロ28型から改造車として1輛だけ生まれたキロハ28型です。
冬の朝で光線状態が悪く、見づらい写真ですが、座席のとおり車体右半分がグリーン室で、窓下には帯があります。
Dieseltriebwagen KIROHA28. Takamatsu-bhf.

特急「しおかぜ」と急行「土佐」
朝の撮影で正面側が陰になってしまいました。
軽快なキハ181系も好いですが、キハ58型に「土佐」のヘッドマークの方が旅情を誘うような気がします。
Dieseltriebwagen KIHA181 und KIHA58. Takamatsu-bhf.

2輛編成の急行「よしの川」
徳島線の急行です。吉野川に沿ってのんびり走る急行で、急行券に見合う速達度を期待すると「得しません」。
Dieseltriebwagen KIHA58.

キハ58型パノラミック車
キハ58型1500番台です。
正面ガラスがパノラミックウインドウになり一段と洗練されたスタイルです。
今見ても新鮮な印象を受けます。
Dieseltriebwagen KIHA58. Takamatsu-bhf.

2段窓の強力形
強力機関を備えたキハ65型も急行に入っていました。
一段上昇窓のキハ58系とは趣きが異なります。
高松駅にて。
Dieseltriebwagen KIHA65. Takamatsu-bhf.

郵便気動車のピカイチ
4輛存在したキユ25型です。
この気動車は改造車ではなく、郵便気動車として郵政省が新造した車です。
1、2は1964年製、3、4は1971年製はパノラミックウインドウの正面を持ちます。
なお、新造当初より冷房つきという豪華さです。(ちなみにこの画像の後位旅客用キハ20型は非冷房です)
Dieseltriebwagen KIYU25.(Postwagen) Takamatsu-bhf.

キニ!
キハ17型からの改造で生まれた荷物気動車キニ17型です。
前面の補強帯が物々しい雰囲気です。
このような古めかしい車輛が急行型の先頭に立つところが四国の楽しさです。
Dieseltriebwagen KINI17.(Gueterwagen) Takamatsu-bhf.

このスパッとした顔つき!
17系気動車の中間合造車であるキロハ18型を改造されて生まれたのがキユニ15です。
平妻に補強リブという実用本位の表情がたまりません。
老朽化のため1980年代初頭には全廃されています。
高知気動車区にて。
Dieseltriebwagen KIYUNI15.(Gueter und Postwagen) Kochi-remise.

夕焼けの多度津にて
多度津駅構内にある跨線橋に立ってみました。
帰宅を急ぐ人々を乗せてDF50型牽引の旅客列車や気動車が行き来します。
この気動車編成も色・形が実に様々な5連です。
Tadotsu-bhf.




HOME