2008.4.23 UPDATE

上毛電鉄の春
Die Jomo Elektrische Bahn 

北関東は僕が住んでいる東京より桜の開花が遅い。

大体1週間位くらい遅いようである。だから若干の交通費をかけて移動すれば1シーズンで2度
桜の撮影が楽しめるという訳である。
そんな企みで約20年ぶりに上毛電鉄を訪ねてみた。
特に下調べもせず、車窓から桜が見えるたびに下車をしては撮影した。桜の樹は思った以上
にあり、桜以外にも花を付けている木々が見られた。それらを一つ一つ撮影をしていては日が
暮れてしまうだろう。そのくらい撮影が楽しめる私鉄であった。

また来年行ってみようと思う。

2008年4月撮影

中央前橋駅に並んだ電車。左の編成は車内が造花で装飾されていた。

渡良瀬川を一跨ぎ。この鉄橋は沿線に変化を添えている。

鉄橋の袂ではムラサキダイコンが咲いていた。

桐生球場前を行く。2本ある線路の右側は東武線。

天気が下り坂の平日とあって背後に人がいないのが幸いであった。

風が吹き出し、桜の花びらが舞い始めていた。

沿線は宅地化が進んだが、まだまだ畑も多い。

見事な桜を見つけ途中下車。ここの桜はまだ数日大丈夫そうだった。

晴天であったら完全逆光と思われるが、曇天が幸いした。



Name Jomo Denki-tetsudo Kabushiki-gaisha
(Die Jomo Elektrischen Bahn AG.)
Betriebserfoeffnung
Nov.1928 (bis Chuo-maebashi, nach Nishi-kiryu)
Gunma-praefektur Japan
Laenge 25400m
Spurweite 1067mm
Elektrifizierung Gleichstrom 1500V


HOME