当店は、先々代が大正年間に巣鴨のとげぬき地蔵の近くで 川魚料理の専門店を創業したのが始まりです。
 その後、関東最古の霊場として多くの参拝者が訪れる目黒不動尊の門前で 昭和35年(1960年)に開店いたしました。

 当店でお出ししている「うなぎ」は、千住の川魚問屋「松本」から 充分に吟味した国産の最高級品を直接仕入れております。
 秘伝のたれと紀州備長炭で焼き上げた蒲焼きは、 昔ながらの店造りとともに東京の味名所として皆様に愛されております。
鰻を焼く清さん