SEO対策会社選び失敗しない為に

SEO対策会社比較サイト

 SEO対策会社を100社以上も調査して比較したサイトです。SEO対策会社の部門別ランキングや選ぶときの注意点も紹介しています。
 また、SEO対策に必要なバックリンク販売会社の一覧や、バックリンクの注意点、バックリンク販売会社選びの格言も紹介しています。
トップ > バックリンクの注意点

バックリンクの注意点

SEO対策には、ホームページ自体を最適化する「内部的対策」と、別のホームページからリンクをもらう「外部的対策」の2通りあります。どちらが欠けても適切な対策はできませんが、別のホームページからリンクをもらう(バックリンクといいます)場合は、注意が必要です。無意味にバックリンクを増やしても時間の無駄になりますし、お金を払ってバックリンクを買っている場合はなおさらです。
このページをご覧いただき、意味のあるバックリンクを増やすようにしてください。
※バックリンクは、被リンク・外部リンク・テキストリンク・テキスト広告など呼び名が多いのですが、当サイトではバックリンクに統一しています。

同じテーマのサイトからのバックリンクが必要

バックリンクはあなたのサイトと同じテーマのページ(関連性のあるページ)からもらわないと効果がありません。別のテーマでも効果がゼロではありませんが、数十倍以上の効果が違うと考えられます。つまり、相互リンクなどもむやみやたらに数を増やすのではなく、同じテーマのサイトに依頼しないと意味がありません。

キーワードが重要

バックリンクをもらうときは、SEO対策をするキーワードと同じ文字を掲載してください。クリック数もあげようと、欲張って宣伝の文章スタイルにしても、SEO効果は薄れてしまいます。広告目的で掲載する場合は、必ず文章中(できれば先頭の文字)に目的のキーワードを入れてください。多少はSEOの効果があがります。

直リンクでないと効果なし

バックリンクをもらうときは、あなたのサイトに直接飛ぶ「直リンク」を張ってもらわないと意味がありません。広告掲載時には、広告効果を計るため掲載するサイトのシステム的なページを介してリンクされる場合もありますが、この場合は、SEO的には効果がありませんのでご注意ください。(但し、例外として 302リダイレクトの方法を取ると、リダイレクト先のサイトをインデックスしてくれるので直リンクと同じ効果があり、ヤフーのカテゴリ登録などはそれを利用している)

カテゴリ登録が効果的

大手ポータルサイトへのカテゴリ登録は、良質サイトで同じテーマのサイトが登録しているカテゴリからのリンクがもらえるので、かなり効果的です。有料登録がほとんどですが、アクセスアップにも繋がりすぐに元が取れます。効果的なカテゴリ登録には、 Yahoo!カテゴリ ・クロスレコメンド・Jリスティング・ DMOZなどがありますが、なかでもオススメなのは以下の2つです。
 Yahoo!カテゴリ (前述通りクッションページをはさんでいますが直リンクと同じ効果があり)
 クロスレコメンド 検索エンジン最適化 (excite、goo、nifty、OCNなど10サイト以上の大手ポータルに掲載)
 Jリスティング (livedoor、Fresheye、auone、TBS、GYAOなど10サイト以上の大手ポータルに掲載)

テキストリンクが効果あり

検索エンジンはバナー広告などの画像を認識できないため、認識できる文字からのリンク(テキストリンク)が必要となります。バックリンクをもらうときは、できるだけSEO対策をするキーワードのテキストリンクにしてください。バナー広告も直リンクであれば効果はゼロではありませんが、避けたほうが無難です。

バナー広告は「 alt属性」が必要

どうしても、バナー広告しか出せない場合は、「 alt属性」にキーワードとなる文字を入れてもらってください。「alt属性」とは 画像に説明文を入れることで、 <img src="xx.jpg" alt="キーワード">のような形です。 なお、「alt属性」に入れるものはあくまでもキーワードで、会社名などではありません。

ナチュラルリンクが効果的

ナチュラルリンクとは一方通行のリンクのことで、自然に発生する好意的なリンクのことです。人工的にテキスト広告を購入して一方通行のバックリンクの場合でもナリュラルリンクと呼んでいます。これに比べ相互リンクは SEO対策的には効果が薄くなりますが、まったく効果がないわけではありません。

バックリンクの質が重要

バックリンクは多量にもらえば良いものではありません。質の高いサイトからのバックリンクが必要です。質の高いサイトとは、「開設日が古い」「更新頻度が多い」「外部からのリンクを多数受けている」「外部サイトへのリンクが少ない」「ページランクが高い(下記参照)」「ヤフーカテゴリに登録済み(下記参照)」などのサイトです。

グーグルはページランクが重要

グーグルに限りますが、バックリンクをもらうページのページランクが高いとSEOの効果が高くなります。ページランクが高いサイトからバックリンクをもらうと、あなたのサイトのページランクも上がりますので、グーグルからは質の良いホームページだと認められた形になります。

ヤフーのカテゴリ登録が重要

ヤフーの検索順位を上げたければ、ヤフーのカテゴリに登録されているサイトからのバックリンクが有効です。なお、あなたのサイトがヤフーのカテゴリに登録されていない場合は、適切なカテゴリに登録する方がもっと有効です。そのカテゴリにSEO対策をするキーワードが多数含まれていれば高い効果が見込まれます。
検索エンジン最適化Yahoo!カテゴリに登録→Yahoo! JAPANの検索結果に上位表示。

PR


SEO対策関連情報 オススメサイトのご案内

42000円でSEO対策 検索エンジン最適化 検索エンジン最適化Yahoo!で上位表示する方法 5分で4200リンク! 検索エンジン最適化 良質な被リンクでSEO対策
大手ポータル16社のディレクトリーにサイトを登録。検索結果が上昇し集客効果抜群! Yahoo!カテゴリに登録するとSEO効果が抜群にあがります。 上質被リンク4200以上登録可能にする!SEO対策・アクセスアップ最強ソフトウェア! 被リンク・バックリンクは量より質。被リンク対策.comは、SEO対策に効果的な良質被リンクを販売。
www.xlisting.co.jp/ bizx.yahoo.co.jp/ www.cflutinc.com/seo/ www.e-backlink.com/



リンクについて  オススメリンク集  SEO対策ツール  サイト制作の経緯  管理人プロフィール  サイトマップ  お問い合わせ

(C) SEO対策会社比較サイト All Rights Reserved.