〇 21世紀の統合医療システム:New Page 2 (2005年3月6日記載)

政党への働きかけ:

注意:此処では公明党、共産党、社民党、民主党、自由党(=記載は順不同)に政党回りした様子が掲載

    されている。当時、自民党にも回ったが、担当者が不在で会えず、要請できなかった。、

    その後、別件で個人的に多忙となり、未だに自民党には要請できていないと記憶している。

    今後は、政権党でもあるので、当然、要請をしていく所存です。〔酒井)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公明党                           2000年10月30日()

政策審議会:                   メディカル・モ-ル設立構想プロジェクトチ-

                               結成準備会・世話人

高橋 博之様           Fax送信       健康同盟(日本健康同盟)

                                  世話人・

(衆議院議員会館内)

      酒井 洋明

TEL 03-3580-9156(直通)

FAX 03-3580-9153

  メディカル・モ−ル設立構想の件

  TEL(03)3777-8590

  FAX(03)3777-8590

   お礼と補足説明

  ケイタイ090-1208-9406

   文書−3枚

            ●別紙の実現までの道筋(素案)をご覧下さい        

 前略、

 先日(27日)は、突然の訪問にもかかわらず、丁寧に対応して頂き有り難う御座いました。

私達が求める「メディカル・モ−ル」(統合医療システム・生命開花ト−タル施設)は、既に開設し

ている「医療機関、保健・健康増進施設」(現代西洋医学、東洋医学、理学物理療法、東西民間伝承

医学、民間特殊療法)を利用するもので、テナント募集の方法で優秀な医療を提供している病院・医

院・治療院・ヒ−リング・セラピ−施設、健康道場などを集め、応募してきた中から厳選・抽出して

竣工した「メディカル・モ−ル」へ迎え入れる形をとるものです。

私達が直接「病院経営」するものではありません。 私達は「メディカル・モ−ル」の運営に携

わるものです。

各階の空間は紙面上の制約があり、1階毎にしましたが、例えば「現代医学総合病院」などは

3階位に跨がって占有しても構わないわけです。「メディカル・モ−ル」は大規模な空間施設(床面

積・高さ共に)を想定しています。従いまして、どんな形・規模・施設の「メディカル・モ−ル」

するのかに付きましては、プロジェクト・チ−ムで推敲に推敲を重ねて、広く意見も求め魅力

ある施
設作りを心掛ける所存です。

一つが成功したら、徐々に「メディカル・モ−ル」は全国規模で各県各都市に設立を目指

します。
地方自治体・国の行政(厚生省ほか)の求めがあるのなら、同時並行的に進める事

も可能でしょう。

 世界各国の大使館の出張所、民族音楽・舞踊館、健康医学情報センタ−の内容・規模などは、施設

が設立される都市、地域に応じて、設置の有無も含め、県民市民のニ−ズに応える形で柔軟に検討す

るものと致します。

 民族音楽・舞踊は心の癒し・ストレスの緩和に貢献するばかりでなく、民族文化の交流を通し

て各国間の友好親善と民族文化の醸成・発展に貢献し、強いては「世界平和」にも繋がって行く


ものです。

 なお、すでに配布済の資料でお分かりの様に、千葉浦安のディズニ−ランドの経済波及効果は1兆

円産業に発展しています。 

           →           
(2枚目に続く)

(2枚目):

 現在、約5%と失業率は高く、この十年、特にバブルがはじけた頃から失業率は増加し、国・地方

の借金の合計もおよそ645兆円(赤ちゃんを含め一人約500万円の借金)と言われます。

この「メディカル・モ−ル」と云う新規事業が雇用の機会を飛躍的に増やして日本の経済を

活性化
る一助になる
事は言うまでもありません。(不良債権化した高層ビルを有効利用するの

も一考です)
  また、この「メディカル・モ−ル」では、

「インフォ−ムド・コンセント」(患者の理解と同意)を
完全に保証した医療が

施され、入場者(患者、保健・健康増進希望者)は医師の提供する複数の医療方法

から、 
自分で選択して希望する医療を受ける事が出来ます

 「メディカル・モ−ル」には、「病気治し、予防医学を越えて、人間の持てる

60兆〜100兆あると言われる細胞を活性化させ、『健康のレベル』を何処迄も

アップさせる医療」を用意致します。

 私達は、「人間本来の持っている潜在能力を100%発揮したい。」と云う本能的な欲求

に応えようと
るものです。

 人間賛歌の「メディカル・モ−ル」:

「メディカル・モ−ル」の「健康医学情報センタ−」では、「医療に国境はない」

「人間にとって
最も大切なのは、コンピュ−タ−やITそれ自体ではなく、

真の健康を取り戻し、人間の尊厳と無限
の可能性を謳歌する事なのだ」

私達はこうしたメッセ−ジを「インタ−ネット」で全世界
に発信致します


同時に「世界最高峰の医療情報」を受信し、

この「メディカル・モ−ル」に生かします!


 「メディカル・モ−ル」は、健康面での「需要」を、それを求める患者・市民を主体として掘り起

こしたもので、その「需要」に応える形で提供・即ち「供給」されるものです。

 人間が真に内面的に求める心(需要=ソフト)には、それを満たして上げたいという具体化の動

き(供給=ハ−ド)が生まれるものです。それは大自然の「法」みたいなものだと思います。

こういう物があって欲しいという新規事業の「構想」は正にソフトで、皆さんの多くの「賛同署名」

が集めれば、それが大きな「具体化」へのうねり(力・エネルギ−)になることでしょう。

 大気汚染・地球温暖化への危機回避の心が「脱・化石燃料

(石炭・石油)」→新・エネルギ−革命(風力発電・太陽光

発電・燃料電池等)へのうねりを今、起こしている様に、

環境汚染物質に依る生命存立への危機が

「新しい医療システム」を求めるうねりを

今、こうして起こしています。


 どうか「賛同署名」に多くの人達のご協力をお願い致します。

-------------------------------------------------------

(3枚目):

以下、賛同署名簿用紙

  人間賛歌の

 新しい統合医療システム! 

 「メディカル・モ−ル設立構想

         賛 同 署 名 の 呼 び か け 》

       (詳細は別紙の「メディカル・モ−ル設立趣意書」をご覧下さい!)

 ★設立スロ−ガン

*もう病院転々族にならなくていい!

*自分に合う治療法がここに来れば見つかる

*慢性疾患から脱却できる!
 
*ここには有望なあらゆる典型的な治療法が揃っている!

*此処にはあなたの知りたい健康医学情報(文献・ビデオ・映画・インタ−ネット)がある!

*医師が提供した治療法(複数))をあなたが選択できる!
 
*あなたの隠れた潜在能力が大きく顕在化する!

  ● 健康阻害している現代の特徴的な原因・環境汚染物質

近年、「環境ホルモン」「化学物質過敏症」「酸性雨」「核汚染」「乱開発による生態系の破壊」

、という
言葉に象徴される様に、ある特定の有害な人工化学 物質が「大気」「農業の土壌」「河川」

「海洋」などに混入され
、「大気汚染」、「食品汚染」(残留農薬の害・ 人工的な着色剤・発色剤等

の添加物の原因もある)、「飲料水の汚
染」、等が発生し、それらの複合汚染による「免疫力や自然

治癒力の低下」を背景に「深刻な健康被害」(国民の3人に一人がアレルギ−、アトピ−の蔓延、ガ

ン、エイズ、
他の慢性疾患・難病の発症など)が出ております。 これは人類の危機」と問題視されて

きて、有名な「奪われし未来」という著作まで現れました。


ストレス人間環境  並びに  精製・加工食品起因する疾患

ストレスとは過労(労働条件)の問題、 受験・生存競争・生活不安(経済)の問題、つまり生存・生

命の存
立基盤への脅威、人間関係における過緊張の問題等が関連しています。 また、「個人の生活

習慣」の改善も去る事
ながら、コンクリ−トジャングルや氾濫する車や密集した建築物に囲まれ、大

自然の恩恵
(日光・地球磁気・緑葉樹・新鮮な空気など)に余り浴する事が出来ない住環境の中で運

動不足を強いられて暮らさざるを得ない「都会の生活
習慣」も改善すべきです。又、見た目の奇麗な

「精製加工された食材」にはビタミン・酵素・ミネラルの含有率が低
く、栄養の偏りによる疾患が生

じます。これが栄養補助食品・栄養療法が叫ばれる所以です。

 ● 共生の時代求められるグロ−バルボ−ダレス統合医療

私達は種々さまざまな大自然の恵みで生かされております。これ一つで万能に効くというものはあり

得ませ
ん! 今、投薬・外科手術中心の現代西洋医学だけでなく東洋医学、東西民間伝承医学、理学

療法、セルフ・ケア、
住環境・生活習慣の改善を含む新しい統合医療システムが求められています。

どうか、インフォ−ムド・コンセントを完全に保証した統合医療への賛同署名に是非ご協力下さい!

  2000年10月−−− メディカル・モ−ル設立構想」プロジェクト・チ−ム


                   ●結成準備会・世話人代表・酒井洋明(携帯090-1208-9406
                   ●
連絡場所=東京都品川区大井1−48−9
                   ●03−3777−8590「健康同盟」事務所内

         注意:郵送場所は  大井1−48−(●・●・同上)でお願いします。

  「メディカル・モ−ル設立構想」の     

              《  賛 同 署 名 簿 》

 私(個人もしくは法人)は、「結成準備会」の提起する「心身リフレッシュ・生命開花ト−タル医療施設・メディカル・モ−ルの設置構想」の趣旨に賛同し、出来るだけ早期に同医療施設が現実に設立される事を希望します。

   ●電話番号は職場でも自宅でも構いません。差し支えなければ御記入下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 氏名・直筆

   住         

電話番号

職場名

役職

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


----------------------------------------------------------------------------------------

共産党                        2000年10月30日()

国会議員団事務局:                 メディカル・モ-ル設立構想プロジェクトチ-

                              結成準備会・世話人

新城 清秀様           Fax送信       健康同盟(日本健康同盟)

                                  世話人

(衆議院議員会館内)

 

  酒井 洋明

TEL 03-3580-3530(直通)

 

 

FAX 03-3581-9219

  メディカル・モ−ル設立構想の件

  TEL(03)3777-8590

 

 

  FAX(03)3777-8590

 

   お礼と補足説明

  ケイタイ090-1208-9406

 

 

 

 

 

   文書−3枚

            ●別紙の実現までの道筋(素案)をご覧下さい        

 

 前略、(以下、同文)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

社民党                           2000年10月30日()

政策審議会事務局:                   メディカル・モ-ル設立構想プロジェクトチ-

                               結成準備会・世話人

土屋 健吾様           Fax送信       健康同盟(日本健康同盟)

                                  世話人・

(衆議院議員会館内)

 

  酒井 洋明

TEL 03-3592-8345(直通)

 

 

FAX 03-3580-8068

  メディカル・モ−ル設立構想の件

  TEL(03)3777-8590

 

 

  FAX(03)3777-8590

 

   お礼と補足説明

  ケイタイ090-1208-9406

 

 

 

 

 

   文書−3枚

            ●別紙の実現までの道筋(素案)をご覧下さい       

 前略、(以下、同文)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

民主党                           2000年10月30日()

政策審議会事務局:                    メディカル・モ-ル設立構想プロジェクトチ-

                               結成準備会・世話人

田鹿 文隆様           Fax送信       健康同盟(日本健康同盟)

                                  世話人・

(衆議院議員会館内)

  酒井 洋明

TEL 03-3597-2880(直通)

 

 

FAX 03-3597-2885

  メディカル・モ−ル設立構想の件

  TEL(03)3777-8590

 

 

  FAX(03)3777-8590

 

   お礼と補足説明

  ケイタイ090-1208-9406

 

 

 

 

 

   文書−3枚

            ●別紙の実現までの道筋(素案)をご覧下さい        

 

 前略、(以下、同文)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由党                           2000年11月9日()

政策調査会:                      メディカル・モ-ル設立構想プロジェクトチ-

                                  結成準備会・世話人

岸 圭 介 様           Fax送信        健康同盟(日本健康同盟)

                                  世話人・

(衆議院議員会館内)

      酒井 洋明

(以下同文)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このページのトップへ


 (前ページへ)


(ホームページのトップへ)