防 災 部

大井消防署ホームページ
大震災  大震災時の一時集合場所の地図を見る


                    平成28年度 防火防災部 事業報告
 1)  平成28年5月1日    山中小学校避難所訓練打ち合わせ
 2)   平成28年5月22日   町内消火器点検
 3)  平成28年7月14日   総合防災訓練打ち合わせ
 4)  平成28年9月26日   大井第二、三地区合同防災訓練(58名参加)   
 5)   平成28年11月15日  消防署町内防火防災設備状況巡回
 6)  平成28年11月2日   大井第二地区防災協議会施設研究会
 7)  平成28年12月11日  山中小学校避難所訓練(17名)
 8)  平成28年12月27日  歳末夜警
 9)  その他、          防火防災協会行事、大井消防団行事等参加(6名)


 ☆平成29年度事業計画は最後尾に表示




               ※有事の際に使用する「スタンドパイプ」を購入し、町内の各地に順次設置

       



                                                 

 平成29年9月の  大井第二・第三地区 合同総合防災訓練が行われました
 今回から町会単位ではなく各個人が好きな体験を選べるようになりました。

    集合場所の中央公園から西大井広場へ  鶴見会長の訓練開始の挨拶
今回から始まったスタンドパイプの放水訓練 
            起震車体験              消火器の体験
         ミニポンプ隊放水訓練           区民消火隊放水訓練
 ミニポンプ隊一斉放水  区民消火隊一斉放水





                             平成28年12月11日  大井第二地区 まちかど防災訓練が行われました                                  

  品川区の避難所における防災訓練が行われ、鎧町は大井第二地区の本部が置かれる山中小学校で
 訓練に参加しました。 品川区では52在る避難所の内40か所の避難所が訓練に参加されたそうです。
  最初に本部立ち上げ訓練で本部を立ち上げ、続いて名簿作成訓練を行い以後
☆避難誘導訓練、  ☆安全点検訓練、  ☆ 備蓄米を使っておにぎりを作る給食訓練、 ☆延焼防止訓練、
 と次々と手際よく訓練をこなしていきました(でも皆さん12月にもかかわらず結構汗をかいたようです)。
 また銀のアルミシート等の物資配給訓練も行われました。
 訓練に参加された会員さんや役員さん、ご苦労様でした。そして有り難うございます。
                                                     
                          
                   訓練の説明と「本部立ち上げ訓練」
                これから備蓄米を使っておにぎりを作る「給食訓練」です。

     
                                          



                                   平成29年度 防火防災部事業計画案
1) スタンドパイプによる放水訓練実施(役員だけでなく一般会員の方々の訓練)3回程度
2) AED緊急救急講習会開催によるAED使用可能者数の拡充をはかる
3) 区民消火隊、ミニポンプの放水訓練
4)  大井第二、第三地区合同総合防災訓練への参加(西大井広場公園 9月)
5) 学校避難所訓練 (品川区全体)への参加
6) スタンドパイプ増設の検討(スタンドパイプ使用箇所に設置)

                                                                  戻る