俳句、川柳
 (町会員皆様からの
投稿をお待ちしています)
posuto(月1回位更新予定)
  
広報よろい第38号 平成16年10月31日        

沈みがち実らぬ秋の笛太鼓
早生柿の色今ひとつ最盛期

加藤正英

難聴に届かぬ祭り太鼓かな
書き慣れし文字も辞書引く老いの秋
三浦光代

大の字に昼寝の猫に枯葉ふる
秋風や美食をすてし老後かな
渡辺美代

祭り終え選挙の声なく静なり
秋の展すぐに眼につく息子の絵
山下澄子

敬老の祝いにくずす恵比寿顔
秋雨にひとしお低き温度計
山中淑江

秋刀魚やく煙りただよう古き家
秋風に風船とばす孫笑顔
佐藤伯子