★ブラウザは「インターネットエクスプローラー」で作成されています。

ノー・ウォー美術家の集い横浜
発足2003年1月12日 (web開設2003.12.25)
事務局 テ142-0062 東京都品川区小山 2-3-10/.090-1263-0843 *FAX.03-3782-7408
■メール:Windows Live Mail =yayaya1342@k3.dion.ne.jp">
■ IRAQ BODY COUNT



■ 美術・九条の会
■戦争? やめてよ ! (アピール2003.1.12)
↑賛同者氏名■代表者
イラク派兵やめよ。不戦・平和の憲法変えるな。 2003年10月
2005年展 自衛隊 すぐ帰れ。憲法九条 守ろう。 ポスター標語
戦争を禁じる憲法に「軍」を加えたい安倍自公政権!
▲憲法を守る、目の上のたん瘤!
<<< 前回までの表紙 …

事務局通信#07.表現の不自由事件(8/5)
#05.2019展 ポスター(5/16)#06.補足(5/17)#04.添え書き(5/16)/
#03.デモとしての展覧会(池田龍雄 5/14)#02.ノー・ウォー横浜展 出品要項(3/24)#01.新年挨拶(1/1)
2018年の事務局通信リスト
ノー・ウォー横浜展終了(8月18日)

▲会場入り口から近い展示室を見たところ。
猛暑続きの一週間でしたが、皆様よくお出かけくださり、ご感想、ご 意見、カンパなど色々と有難とうございました。「安倍改憲」は参院選 でも国民の支持を得られたかったというのが大方の見方ですが、彼 らは美術表現をも制限し、改憲をごり押し続けるようです。必ず止めさせないと、 70年前の暗黒時代に戻ってしまいます。(8/20 ぎ)


表現の不自由
民主国家の憲法では、表現に限らず個人の自由は尊重され、 それを奪おうとする者たちから守られている。戦前(70年前)の日本では 「個人の自由」などと言っただけで官憲にひどい目に遭わされる日常だった。 友人や隣近所の人との立ち話でも、「国」のためにならない事を言ってはならない。 知人だからと油断すると密告される。そんな危ない世の中だった。
昔の日本に戻そうとする現政権に忖度する行政の表現“規制”が 各地で無関心な人々の関心を呼ぶのは良い。(8/15 ぎ)

ミニ伝言板
▼ みんなの伝言板 クリック!
*投稿募集:800字まで。筆名可。 ■宛先)
写真集・豊川海軍工廠跡(8/13 鈴木賢士)
□不出品事情(7/30 加藤晃)
□沖縄事情(5/5 島森功)
□安倍のマスコミ攻撃(3/18 藤井建男)
□私のエコライフTV紹介('19/2/6藤井智佳子)
▼ 1,000字超文… ←クリック!
ニヒルは遠く(8/8 加藤義郎)
□2019年 ゲルニカシアター(1/21小林はくどう)
□アメリカに新風(12/20 藤井建男)
□リーメンシュナイダー…(6/19 藤井建男)
□福竜丸展示館レポ(島森功 3/4)

■ 賛同者の展覧会クリック!
賛同者のホームページ
■藤田観龍写真集クリック!
■ 映画コーナー 入口…クリック!
・スノーデン(2017.1.30)/・2014年^〜 2008年
▼事務局お勧めweb:
・戦争許さない市民の会・映画人九条の会
・非戦を選ぶ演劇人の会・写真家 森住卓
・ヨコスカ平和美術展・全国革新懇ニュース
・田中宙の国際ニュース解説
・紙屋研究所・発見の同好会・SEALDs
・アムネスティインターナショナル
・公共空間X・批評の庭+イマジン
■横浜美術館